創業後に考える人件費

人の採用を考えてみましょう。
給料をもらう立場と払う立場では「ギャップ」があります。
まずもらう人は「手取りベース」ですが、払う立場は「総額ベース+負担する他のコスト」がかかります。
採用にはどのようなコストがかかるのでしょうか?
①基本給与
②残業代や休日勤務した場合の給与
③通勤費用
④社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災)
  特に健康保険や厚生年金は本人が負担する金額と同額を会社が負担します。
⑤福利厚生費(歓迎会、暑気払い、忘年会など)
そのほか採用コスト
ちょっと計算してみてください。
また、都道府県別に最低賃金として決まっている金額があるので毎年上がるので注意が必要です。

無料お見積もりお問い合わせ 0120-951-303 受付時間 9:00-18:00(平日) お問い合わせメールフォーム

はじめての経理代行

サービス・料金表

TOP100_2021タテ.png
活用事例こんな人に、こんな使い方をしてほしい。

お客様の声

ファビュラス様

会計ソフトの導入に伴い入力の仕方も指導して頂き自社の経理が細かいところまで解る様になった事がもっとも良かった点です。

詳しくはこちら

ソーケン様

数値で会社が見えるようになりました。今後の会社の計画をきっちりやることで将来がみえるようになりました。

詳しくはこちら

ACCESS MAP

対応エリア

立川市、昭島市、八王子市、東大和市など東京西部を中心に、東京都23区や近隣県のお客様のお手伝いをしております。

blog.png

Copyright (C) 2015 中小企業の経理代行サポートセンター All right reserved.