スタッフブログ

2015年9月10日 在庫だってお金!

在庫にも2種類あります。人気商品ですぐに注文があるから在庫しておく場合と、倉庫の奥に積まれていて埃をかぶり忘れられている在庫です。
人気商品は、さばけると見込んだ量を在庫することが大切です。欲張って何か月分も在庫した結果、人気がなくなって倉庫の奥行きになる場合があるからです。
倉庫の奥には、現実に使えない商品(色落ち、キズがあるなど)もたまりがちです。
これらも過去には、売れるのを待っていたのに、いつか片隅に追いやられてしまった商品です。しかし、それでも「在庫はお金」と思って扱ってください。
ただし、お金は通帳に寝かせておけば利息がつきますが、倉庫に寝かせていたのでは、逆に倉庫代がかかるだけです。再度、゙どうにか売れないだろうがと検討することが大事。そして、どうしても売れないなら早めに処分するようにしましょう。

お問合せはこちら!0120-951-303 受付時間 9:00-18:00(平日) お問い合わせメールフォーム

当社に関する詳しい内容はこちら

サービス&料金

 

ご契約までの流れ

 

お客様からご支持いただく理由

会社案内

 

スタッフ紹介

 

HOME


無料お見積もりお問い合わせ 0120-951-303 受付時間 9:00-18:00(平日) お問い合わせメールフォーム

はじめての経理代行

サービス・料金表

TOP100_2021タテ.png
活用事例こんな人に、こんな使い方をしてほしい。

お客様の声

ファビュラス様

会計ソフトの導入に伴い入力の仕方も指導して頂き自社の経理が細かいところまで解る様になった事がもっとも良かった点です。

詳しくはこちら

ソーケン様

数値で会社が見えるようになりました。今後の会社の計画をきっちりやることで将来がみえるようになりました。

詳しくはこちら

ACCESS MAP

対応エリア

立川市、昭島市、八王子市、東大和市など東京西部を中心に、東京都23区や近隣県のお客様のお手伝いをしております。

blog.png

Copyright (C) 2015 中小企業の経理代行サポートセンター All right reserved.