経理業務での注意点 第二回

内部統制、経理能力の向上の必要性
経理業務がしっかりしていると、経営・不正防止など様々な効果を発揮します!
経理業務は溜めこまず、日々の業務をしっかり行っていきましょう!

★不明瞭な内容の防止
まずは、社内ルールです。
業務がどのような流れで行われているか?を理解しましょう。今回のテーマとは違いますが、実際の税務調査があるとまず業務内容から確認が行われます。経理担当者としてわからない?では済まされません。
新規取引先の取引条項の確認
→請求所の発効日、入金、支払のサイト、相殺されるものはないか?振込手数料をどちらが負担するか?などいろいろ確認することはあります。
支払経費の内容確認
→「領収書を持ってきたらお金を払う」ではなく、これは何のための経費なのか?内容確認をしましょう。
*このような確認は会社の中で事前の不正防止にもつながります。不正ができない風土の会社を作ることも大切ですよね。

★リスクの回避
帳簿処理を早めることにより毎月の試算表を早く確認出来る様になります。
その結果、会社の数値分析・今後の計画等をみて、起こりくる経営リスクに備える事が出来るので、
早めの体質改善・対策が可能になります。

無料お見積もりお問い合わせ 0120-951-303 受付時間 9:00-18:00(平日) お問い合わせメールフォーム

はじめての経理代行

サービス・料金表

TOP100_2021タテ.png
活用事例こんな人に、こんな使い方をしてほしい。

お客様の声

ファビュラス様

会計ソフトの導入に伴い入力の仕方も指導して頂き自社の経理が細かいところまで解る様になった事がもっとも良かった点です。

詳しくはこちら

ソーケン様

数値で会社が見えるようになりました。今後の会社の計画をきっちりやることで将来がみえるようになりました。

詳しくはこちら

ACCESS MAP

対応エリア

立川市、昭島市、八王子市、東大和市など東京西部を中心に、東京都23区や近隣県のお客様のお手伝いをしております。

blog.png

Copyright (C) 2015 中小企業の経理代行サポートセンター All right reserved.