個人事業の経理と基本的な税金について

今回は個人事業の経理についておおまかにあげてみます。
そして基本的な税金についても、簡単にご説明したいと思います。
 
○経理作業○
 
・現金、預金の出入の記帳、残高の確認
・領収書・請求書の管理、伝票の起票
・売掛金、買掛金の記帳
・各科目の内容確認
・月の財務状況のまとめ(損益計算書・貸借対照表)
・請求書の発行
・売上入金の確認
・売上の代金、仕入の代金の仕訳
・資金繰りの確認、把握
・従業員がいる場合、給与の計算および支払い、源泉所得税の納付
・実地棚卸(じっちたなおろし)
・固定資産の償却など
・年末調整(従業員がいる場合)
・1年の財務状況のまとめ(決算・損益計算書、貸借対照表の作成)
 
 
個人事業主が支払う税金は基本的に4つあげられます。
個人事業主は毎年、確定申告を行い税金の申告と納付を自分でします。
 
○基本的な税金について○
・所得税(復興特別所得税)
・住民税
・個人事業税
・国民健康保険税
 
※ただし課税売上高が1,000万円を超えた場合、消費税もかかってきます。
前々事業年度の所得が1,000万円を超えた場合です。
開業してからの2年間は、前々事業年度がないので納税義務はありません。
 
 
個人事業を始めるにあたり、不慣れな経理作業や税金の申告、納付など不安も
あるかと思います。
経理代行サポートセンター (株)クイック・ワーカーでは、経理の入力代行、請求業務
など幅広いサポートを行っております。
また、グループ会社の弓家田・富山事務所では、開業に関すること、確定申告や給与関係など
様々なことを行っております。
詳しくはHPをご覧くださいませ!
 
※クイックのHPのアドレス  http://www.quick-worker.com/
※税理士法人のHPのアドレス http://www.yt-kaikei.com/
 

無料お見積もりお問い合わせ 0120-951-303 受付時間 9:00-18:00(平日) お問い合わせメールフォーム

はじめての経理代行

サービス・料金表

TOP100_2021タテ.png
活用事例こんな人に、こんな使い方をしてほしい。

お客様の声

ファビュラス様

会計ソフトの導入に伴い入力の仕方も指導して頂き自社の経理が細かいところまで解る様になった事がもっとも良かった点です。

詳しくはこちら

ソーケン様

数値で会社が見えるようになりました。今後の会社の計画をきっちりやることで将来がみえるようになりました。

詳しくはこちら

ACCESS MAP

対応エリア

立川市、昭島市、八王子市、東大和市など東京西部を中心に、東京都23区や近隣県のお客様のお手伝いをしております。

blog.png

Copyright (C) 2015 中小企業の経理代行サポートセンター All right reserved.