1都3県にて緊急事態宣言が発令されました


新型コロナウイルスの影響が猛威を振るい、ついに緊急事態宣言の発令が発令されました。
不要不急の外出の自粛、特に午後8時以降の徹底した自粛が要請されております。
三密の回避、消毒やマスクの着用など、できる限りの予防策を徹底することで感染の拡大を防止しましょう。


以下、今回は東京都で発表されている感染拡大防止協力金についてご案内いたします。

◆営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金
◇対象期間・支給額
 1.令和3年1月8日(金)~令和3年2月7日(日)の場合 1店舗あたり186万円
 2.令和3年1月12日(火)~令和3年2月7日(日)の場合 1店舗あたり162万円
 ※前回まで「一事業者あたり」でしたが、今回は「1店舗あたり」です。

◇主な対象要件
 ・営業時間短縮の要請を受けた都内全域の飲食店等
 ・夜20時から翌朝5時に営業を行っていた店舗
 ・朝5時から夜20時への営業時間短縮及び酒類の提供は11時から19時まで
 ・ガイドラインを遵守し、「感染防止徹底宣言ステッカー」の掲示

◇東京都産業労働局HP
 https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.lg.jp/attention/2021/0107_14118.html

◆【変更】営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金について、
 令和2年12月18日(金)~令和3年1月11日(月)実施分の協力金の内容が一部変更されました。
◇要請期間
 変更前 令和2年12月18日(金)~令和3年1月11日(月)まで
 変更後 令和2年12月18日(金)~令和3年1月7日(木)まで

◇支給額
 変更前 一事業者あたり一律100万円
 変更後 一事業者あたり一律84万円

◇申請用ポータルサイト
 https://jitan.metro.tokyo.lg.jp/dec/index.htmla

その他の自治体におきましても、緊急事態宣言に伴う給付金など様々な制度がございますので、
詳しくは各自治体ホームページをご覧ください。

日に日に状況が変わり続けますが、弊社では常に最新の情報を皆様へお届けできるよう今後も邁進いたします。

無料お見積もりお問い合わせ 0120-951-303 受付時間 9:00-18:00(平日) お問い合わせメールフォーム

はじめての経理代行

サービス・料金表

TOP100_2021タテ.png
活用事例こんな人に、こんな使い方をしてほしい。

お客様の声

ファビュラス様

会計ソフトの導入に伴い入力の仕方も指導して頂き自社の経理が細かいところまで解る様になった事がもっとも良かった点です。

詳しくはこちら

ソーケン様

数値で会社が見えるようになりました。今後の会社の計画をきっちりやることで将来がみえるようになりました。

詳しくはこちら

ACCESS MAP

対応エリア

立川市、昭島市、八王子市、東大和市など東京西部を中心に、東京都23区や近隣県のお客様のお手伝いをしております。

blog.png

Copyright (C) 2015 中小企業の経理代行サポートセンター All right reserved.