2021年3月公募予定「事業再構築補助金」最新情報! 

この補助金では、新分野展開や業態転換、事業・業態転換等の取組、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等を目指す新たな挑戦に対し、100万円~最大1億円の補助が受けることができます。

gビズIDの取得はお早めに!

申請の際はjGrants(電子申請システム)での申請受付を予定しています。
GビズIDプライムの発行には2~3週間かかると言われていますので、申請をお考えの方は事前のID取得をお勧めします。
 →gビズID取得ページ

最新情報の更新! ※主な対象要件等も併せてご確認ください

本日、中小企業庁から本補助金の最新情報が更新されました。
事業再構築補助金の概要(R3.2.15).pdf

正式な応募要項はまだ出ておりませんが、できることから準備を始めましょう!

R3.2.15 資料でのポイント(一部抜粋)

①事業計画の策定
 補助金額が3,000万円を超える案件は金融機関(銀行、信金、ファンド等)も参加して策定する。
 認定支援機関又は金融機関が確認したことが分かる確認書の提出を求めることを予定。
 
②「通常枠」と「緊急事態宣言特別枠」の併願申請
 同時に申請不可。
 緊急事態宣言特別枠に応募申請し、不採択となった場合は、そのまま通常枠で再審査が行われる。
 
③対象経費
 主要経費は建物費(建物の建築・改修に要する経費)、建物撤去費、設備費、システム購入費。
 不動産の購入は補助対象外。
 
③加点措置
 ・緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛等により影響を受けており、令和3年1~3月のいずれかの月の売上高が対前年または前々年の同月比で30%以上減少
  →通常枠で一定の加点措置あり。
 
 ・特別枠へ応募すると、その他に比べて採択率が高くなる可能性が高い。
 
④事前着手
 公募開始後、「事前着手申請」を提出。
 承認された場合は【令和3年2月15日】以降の設備の購入契約等が補助対象となり得る。
 設備の購入等では入札・相見積が必要。
 補助金申請後不採択となるリスクあり。
 

無料お見積もりお問い合わせ 0120-951-303 受付時間 9:00-18:00(平日) お問い合わせメールフォーム

はじめての経理代行

サービス・料金表

TOP100_2020_タテ_.png

活用事例こんな人に、こんな使い方をしてほしい。

お客様の声

ファビュラス様

会計ソフトの導入に伴い入力の仕方も指導して頂き自社の経理が細かいところまで解る様になった事がもっとも良かった点です。

詳しくはこちら

ソーケン様

数値で会社が見えるようになりました。今後の会社の計画をきっちりやることで将来がみえるようになりました。

詳しくはこちら

ACCESS MAP

対応エリア

立川市、昭島市、八王子市、東大和市など東京西部を中心に、東京都23区や近隣県のお客様のお手伝いをしております。

blog.png

Copyright (C) 2015 中小企業の経理代行サポートセンター All right reserved.